ThePowerOfVoice’s diary

木村匡也(きょうや)のブログ・主にテレビに映ってない部分の話し

仙台に行くなら塩竈神社がパワースポット。無くしたスマホが!出てくるわ空は晴れるわ〇〇と再会まで果たす

もくじ╰(*´︶`*)╯♡ぴーぃ

 

杜の都仙台は本当にすごい神様がいらっしゃるのだ

久しぶりの仙台出張 

仙台に行ってきた。いや〜よかったなー、よかったなー、よかったー。( ´ ▽ ` ) まだ七月だけど今年1の思い出じゃないだろうか?というくらいの素晴らしい仙台出張となった。

 

萌えるぜ仙台!

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190717125146p:plain

おぬし、ようやく来たか!?

 

仕事で行くとなると「仕事先」「飲み屋」の記憶だけになるのが通例だ。←大人の出張あるあるでしょ?それも大事なお楽しみなんだが、今回はそれだけは避けたかった。今度こそ明るい仙台を見るぞ! と気合を入れて仙台に向かう!

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190717125529p:plain

連結ー!!!



どうよ!これ。もう新幹線も気合いの入ってるのか?になってやる気満々。毎週乗ってる東海道新幹線と違うね。すぐにウキウキモードに突入。待ってよろー牛タン国!牛タン国!牛タン国!

 

 

 

 じゃー、まずサービスカット行くぜー!飯テロ注意よん

f:id:ThePowerOfVoices:20190717131213p:plain

 

ウヒョーお楽しみだ。

 

 仙台から本塩釜へ

仙台駅で新幹線を降り「仙石線(せんせきせん)」という電車に乗り換え、本塩釜(ほんしおがま)という駅で降りる!本塩釜は赤い線の方向に向かうのだ!

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718050626p:plain

 

 

 

これが本塩釜の光景!!!

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190717135926p:plain

 

うおーー、見てみい!「宮城萌えー」だよ。家並みの雰囲気が全然違うなー。テンションバリバリ上がるよこれは。これは冬になると雪が降る仕様の屋根瓦だ、、、夏に来てよかった。

 塩竈神社みなと祭り

 

何をしようとしているのか?というと、、、、

 

 

 

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190717134840g:plain

 

これだー!これを見たかったんじゃ

 

ちょこちょこ動く人間!、←違ーう!まあそうっちゃそうだけどね

 

 

これは塩竈神社のお神輿(みこし)が石段を降りて来る動画なのだ。実際はもっとゆっくり動いているので!戦前のフィルムじゃないから間違えないように。

 

 

このお神輿をかついで石段を降りて来るって、いかにすごいことかお分かりだろうか?

 

 

 

この塩竈神社の石段は、

 

なんと202段もある!

 

 

お祭りやってない時の石段を見よ!

f:id:ThePowerOfVoices:20190717135422p:plain

 うわー、でしょ?

 

この急な202段もある石段を1トンくらいあるお神輿しょって降りて来るのってものすごい大変なんだよ。お祭りやってる人わかるね?

 

 

ものすごい大変なのよ!

ものすごい大変なのよ!

ものすごい大変なのよ!

 

 

氏子の若者たちがものすごい頑張っていた!拍手だよ、これ全力拍手だよ!!!全力拍手だよ!!!全力拍手だよ!!!

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190717140504p:plain

実際、万雷の拍手と歓声が送られていた!



お神輿を見て霊験あらたかな気持ちになって、いやーさすがは奥州一ノ宮(おうしゅういちのみや)東北を代表するパワースポットだ!さすがだーとしみじみ感じ入っていた。

 

 

が、なんか嫌な予感

 

 

なんだろう、、、、塩竈神社の神様のお告げだろうか?

 

 

 

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190630121458p:plain



 

 

この後仙台のテレビ局の「仕事」に行くためにアラームをセットしていたのだが、

 

鳴らない、、アラームが鳴らなくて、、変だな〜でもそういうことってよくあるよね?アラームセットしたのに鳴らないって←ない?あるよね?

 

 

 

 

かといって、こんな高い山の上の神社の周りにFreeWiFiとか飛んでないだろうなぁ〜

 

 

 

と思ってたら!お前仙台舐めんなよ!ゴラァ

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190405003123p:plain

 

 

 といきなり「ネ申」からのラリアットが!

 

 

 

「アラームが鳴らなくて」は今の状況だが「ポケベルが鳴らなくて」は日テレのドラマだったな。緒形拳とか裕木奈江とか、、、とかどうでもいいことを考えていたが

 

 

 

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190320033326p:plain

 

 

 

 

すいませんでした。青葉城恋唄 を舐めてました。

私が間違っておりました。宮城県のみなさんすいませんでした。

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718051140p:plain

ちゃんと塩竈神社の山の上に「FreeWi-Fi」がありました。

 

 

 

いやー、あるもんだね〜。これを設置した宮司さんは天才じゃ。宮司さん!君の瞳に乾杯だよ。アップで見るとちゃんとパスワードが書いてあるから塩竈神社に行ったらWi-Fiつないでみよう!

 

 

 

 

なお、「青葉城恋唄」は多分知ってると思うけど、さとう宗幸さんの大ヒット曲ですね。知らない人はあとでyoutubeで聞いてください。

 

 

 

 

で!!!iPhoneを探すと

 

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718052304p:plain

 

 

「私」は、、、仙台駅から→ 東のほうに向かっているのに!!!!

 

 

私のスマホは、、、青森県あたりをどんどん北上してるのだ!!!(名刺も)

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718052412p:plain

 © OpenStreetMap contributors

 

アホかー!!!

アホかー!!!

アホかー!!!

アホかー!!!

アホかー!!!

 

 

私のスマホは東北新幹線の一番北の駅 「新函館北斗駅」にあることが分かった。なんてこった…よりによって一番向こうまで行きやがった? バーロー!!!

f:id:ThePowerOfVoices:20190331223046p:plain

なんでアラームが鳴らんのじゃー!!!

 

 

 

 

物をなくすという才能!

 

スマホがなくなった!”また”なくなった!

普通の神経ならば〜仕事が手につかなくなるほど気になるところだろうが、私は「物を失くす天才」なのでもうスマホがなくなったくらいでは全然凹まなくなってしまった。 

物をなくすのもある種の才能だろう。

あんまりしょっちゅう物をなくしているうちにある 真理 に気づいたのだ。

 

 

 

物を無くしたときクヨクヨ悩んでも意味はないのだ! 

 

他の人は知らんが自分に関していえば、悩んでも結果は変わらない。 

 

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718072630p:plain

あ、それ役に立たないから!

 


と自分にビシッと言い聞かせる(他人がスマホなくして凹んでいるときは優しくね)

 

 塩竈神社のお力

 

というわけで塩竈神社の神様におすがりして、、、

ではみなさまご唱和くださいませ。

 

 

掛けまくも畏き 伊邪那岐大神  筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に御禊祓へ給ひし時に生り坐せる祓戸の大神等  諸諸の禍事 罪 穢有らむをば  祓へ給ひ清め給へと白す事を 聞こし召せと恐み恐みも白す

 

 

祓え給い、清め給え、 神  ながら 守り給い、 幸 さきわ え給え

祓え給い、清め給え、 神  ながら 守り給い、 幸 さきわ え給え

祓え給い、清め給え、 神  ながら 守り給い、 幸 さきわ え給え

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718074035p:plain

 

 

あとはサクッと心を入れ替え、みなと祭りを楽しむ方に全力を傾けたのだった。

 

 

すると、見よ!

 

あんなに曇りだった空が晴れてきた。 

あんなに曇りだった空が晴れてきた。

あんなに曇りだった空が晴れてきた。 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718073300p:plain

見よ!美しく碧きミヤギ

 

そして、先ほど202段の石段を降りてきたお神輿は、この鳳凰の姿をした御座船(ござぶね)そして竜の姿をした御座船、に乗って、大船団を引き連れ松島に向かって行くのだ。

 

 

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718083639g:plain

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718084617g:plain


なんと晴れがましい光景だろうか、、、、
 

 とても良いものをみた、、、

 

 

塩竈神社のご加護であろうか?スマホはちゃんと見つかり、JRから連絡があった。そして前日までずっと曇り続きだった空は、この船出に合わせるように晴れ上がったのだ。

 

 

さらに良いことは雪崩のように起こり、、、

 

 

 

私はなんと30数年ぶりに

 

f:id:ThePowerOfVoices:20190718091650p:plainさとう宗幸さん(青葉城恋唄)に再会したのである。

 

 

 

 

スマホは、明日、函館から戻ってくるという